いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 28日

ファインプリント写真展「モノクロームへの誘い」

敬愛するsa55zさんのブログで知って、ギャラリー・フォトスで開催されていたファインプリント写真展「モノクロームへの誘い」を見てきた。

写真のギャラリーに変えたのよ、ということでオープニングの企画展だそうです。出品してるのは、岡崎正人さん、鈴木秀ヲさん、土居慶司さん、春日広隆さん、中島秀雄さんのモノクロの作品で、こーゆーのをファインプリントとゆーんだーと、じーっと見てきました。

フツーならブッ飛んじゃう白い部分が、光の中に透けて見える感じで写ってる。降り積もった雪のひとつひとつの結晶まで見えちゃいそうだなぁ。貝の殻をめちゃくちゃよく写るマクロレンズで撮ったみたいに沙漠の風紋が、浮かび上がってる。鈴木秀ヲさんのたくらみに満ちた写真も楽しいし、メモらなかったから忘れちゃったけど、手術の皿に載っけたイチジクの断面が、まるで肝臓みたいなのもおもしろかったし、滑り台の鉄がキーンと冷えた音をたててるみたいな写真にも、目がチクチクした。

そうそう、この写真展を紹介してくださったsa55zさんもいらしてた。ブログでよく顔を存じあげてるのでびっくり(美しい奥様とご一緒でした)。

きゃー偶然というわけで、3人でお茶を。saさん、さっそく、水の入ったグラスや、壁をシグマのDP2で撮ってる。実にエネルギーあふれるひとである。なーるー。おおお、と感動して見てたので、その様子を写真に撮るのを忘れちゃった。ということで、メトロの乗換口でふと上を見上げてぱちり。
c0155474_21593194.jpg


by sustena | 2009-11-28 22:02 | Art/Museum | Comments(6)
Commented at 2009-11-28 22:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-11-28 22:46
Pくん、こんばんは。写真で何を追求するかはひとそれぞれですよね。私はきょうあらためて、こんなにヘタッピなのになんでブログなんかやってるのかしら?と考えました。私がいちばん撮りたいのは、仲間と一緒にやっている活動の記録と、仲間の表情で、そのために、もっと写真がうまくなりたくて、撮る口実をつくるためにはじめたのがはまっちゃったんですよねー。
Commented at 2009-11-28 23:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2009-11-29 16:39
sa55さんの美しい奥様は一度ブログにアップされましたので、ご尊顔を拝したことがあります。
予想通り、奥様の抗議で(?)直ぐになくなりましたけど。
私はsa55さんのファンなので、偶然遭ったサステナさんが羨ましいくてたまりませんが、でも私はきわめてシャイなので、偶然会場でお見かけなどしたら、さっと隠れて(隠れきれないけど)しまうでしょう。
お天気と同じで、とっても良い日でしたね。
Commented by sustena at 2009-11-29 22:31
Pくん、ありがとうございます。コンセプトなんてもんじゃないわねー。2年前に比べたら、ちょこっとは、この光は難しいよなァということはわかるようになったけれど、ちっともイメージ通りに撮れなくて、悲しいです。
Commented by sustena at 2009-11-29 22:34
実はー、こっそり消えようと思ったんですよー。でも好奇心のほうが先に立ってしまったのですね。楽しい時間でした。esikoさんちの近くの蔵も観たいそーです。


<< 女性探偵社だって?      インコ? >>