いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 22日

茶の花

きのうのモノクロの花、カラーでも撮った。
サザンカや椿にしては、小さいし(ちんちくりんというと失礼かしらん)なんとなくくるんと丸まった感じが違うよねぇと思っていたら、Nuts-coさんがモノクロの写真を見て、茶の花だと教えてくれた。なんで今の季節?と一瞬思ったのだけれど、考えてみれば夏も近づく八十八夜というのは葉っぱの話だったな。お茶に花が咲くなんて、考えたこともなかったわ。そういえばビワの花も、去年初めて知ったのだ。知らないことばかりだなぁ。
c0155474_2351124.jpg

D40+35mmF1.8

by sustena | 2009-10-22 11:14 | 小さな自然 | Comments(4)
Commented by satsuki-ami at 2009-10-22 14:46
濃い緑の中に白い花ですから、けっこう目立つんですよね、お茶の花。
よく覚えてないんですが、栽培農家側からすると、花は咲かない方がいいそうです。
天気がよくないと、咲いてしまう・・・ようなことを聞いた記憶があります。
確かに、茶畑に白い花というイメージはないですよね^^;
Commented by nuts-co at 2009-10-22 18:43 x
お茶の木はツバキ科なんですよ。だから今頃咲く。写真をみても、たしかに葉っぱなんか、ツバキとかサザンカとかと似てます。ということは、ですよ、ツバキの若葉もお茶として飲めるってことかしらん?来春チャレンジしてみようかしら?私が昨日の写真を見て、すぐお茶の花と思ったのは、ちょうどうちの近くでも咲いてるところに出会ったからです。
Commented by sustena at 2009-10-23 00:28
nuts-coさん、教えてくださってありがとう。うちからほんの100メートルくらいの小さな公園にあって、何年も前からあったとは思うんだけど、花をちゃんと見たのは、初めてだったような気がするんです。ここは花には全部名前がついてるのに、これだけついてなくて、うーむ・・と思ってたの。
Commented by sustena at 2009-10-23 00:30
satsuki-amiさん、花は必ず咲くってもんでもないんですかねぇ。自然界はいろいろわからないことだらけです・・・。


<< 目がチカチカ      夕方のGRD >>