2009年 06月 26日

金色の窓

窓や壁が夕陽を反射してキラキラ光っているのを見ると、きまって思い出す話がある。たしか小学校3年生?の国語の教科書。光村図書かなぁ。「金色の窓」というようなタイトルの外国の童話が載っていた。
貧乏な少年が、いつも遠くにキラキラと光っている金色の家があるのを見て、そこに行ってみようと決心する。やっとの思いでたどりついたけれどそこには何もない。(なんの変哲もない家だったかな。)がっかりして振り返ると、自分の家が夕陽を浴びて金色に光っていたという話。(Nuts-coさんが同じ教科書を使っていたら、もっとよく覚えているに違いない)

きょうもアッと思ったのだ。でもうまく色が出ないな。場所がほんの1m違うだけで、光りかたも違うぞ。うむむ。
c0155474_22265998.jpg

GRDII

by sustena | 2009-06-26 22:29 | 小さな自然 | Comments(10)
Commented by nuts-co at 2009-06-26 23:13 x
私ね、10歳くらいまでは半分眠って暮らしていたらしく、特に学校の勉強のことはまったく覚えていないの。桃一小も、覚えているのは校歌と、通学路だけ。あと、けんかして男の子のシャツのポケットを引きちぎって、戦利品にしたことだけ。教科書というものがあったことさえ、覚えていないんだなあ。どうしたことでしょう。
光って、不思議ですね。文字通り一期一会って気がします。
Commented by sustena at 2009-06-26 23:16
「けんかして男の子のシャツのポケットを引きちぎって戦利品」!おお!強者だなぁ。
Commented at 2009-06-27 15:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lucian at 2009-06-27 17:27 x
「金色の窓」は教科書で読みました。同じ教科書だったんですね。
内容もよく覚えています。あれがモティベーションになって夕空写真を撮りつづけているのかもしれないです。
Commented by sustena at 2009-06-27 22:12
鍵コメさま
ここにコメントをくださるのは、知らない同士がほとんどなんですが、やりとりしてるうちに、ずっと以前からの知り合いのような気分になっているんですよ。
ところで、この写真、シャドーが潰れすぎたなぁとは思うものの、暗くないと、ぱーっと赤く輝いたところが出ないし・・・なんて迷っているうちに、すぐに照らされる場所が変わっちゃうので、もうエイヤで撮りました。
雨の日の写真、なかなか雰囲気のいいのが撮れないんですが、今度出たK7は、気軽に持ち出せるかも・・なんて、もっか物欲を出してます。
Commented by sustena at 2009-06-27 22:13
あっ、Lucianさんも同じ教科書でしたか!あの少年がひかれたに違いない夕空、撮ってみたいです。
Commented by サーフ at 2009-06-27 23:17 x
了解です。 お言葉に甘えて K7!いいですよね~ sustenaさんの
K7写真も見てみたいです。 ぜひ~  私はカメラ3年目ですが 以前
仲間と2月に裏磐梯へ雪景色の朝日狙いで行った時 吹雪がスゴイ中
必死でシャワーキャップとタオルで格闘してる時 E-3使ってる仲間が
涼しい(実際は凍える寒さ)顔で撮影してるの見て 気持ちが揺れました
K10Dの時も~ ヤッパ天候に左右されないカメラはいいですね~
最近 知り合いの間ではデカイの持ち出さずに シグマのDP1&2を
手に入れてハマってる人が増えてます。 写りも良くて評判もいいんですが、動きのあるものに弱く バッテリーも数個持参しなきゃで
お作法も必要とのことで まだまだ私には早そうなんで我慢です。
これからも楽しみに拝見したいんで ヨロシクお願いします。
Commented by sustena at 2009-06-28 00:08
サーフさんはカメラ歴3年目ですか。いつからカメラ歴というか悩ましいところですが、私の場合、自覚的に撮りはじめたのは、GRDIIを買ってからです。Nikonの入門デジ一を買ったのがその半年前の2007年5月。なので、カメラにあれこれ目移りしてないで、もっとちゃんとベンキョーすべしとは頭でわかってるんですが、ついふらふらとあれもいい、このカメラも気になる、なんて思ってるんです。(もっとも、毎日持ち出すには、やはり小さいカメラが一番で、GRDIIとLX3ははずせません)。サーフさんの写真もぜひ見せてくださいませ!
Commented by SURF at 2009-06-28 14:59 x
度々スイマセンです。  LX!いいですよねー 前に蔵王の樹氷撮りに行った時 LX1ですが持参して 夕方までは入門デジイチで撮ってたんですが 夜のライトアップの頃になるとマイナス10度を下回り バッテリーが沈黙し始め カイロで温めたりしましたが 手も寒さで言う事きかないから面倒になり 懐のコンデジで撮影しました。 懐に入れすぐ暖めらられるし 画質も満足 利点ですね。  GRDは憧れです。 あとエプソンのRD1-Sも! DP1&2も気になるし~ 尽きないですね。
チョット前まで写ルンです以外 縁がなかったのに 自然の中で咲く
雪割草に感動し 園芸に目覚め 咲いた花を残したい流れで 今は
カメラです!  私はブログしてないんで たまに2Lにプリントして
楽しむ位です~ なんでお見せできないんですよー できる程の写真も
あっても片手位かな~!? 今度頑張って ニコンオンラインなどに
アップチャレンジしてみます。 なんせPCも恥ずかしながら疎いもので
・・・ Ciao
Commented by sustena at 2009-06-28 17:37
SURFさん、ワタシの場合、エプソンのRD1-Sは、レンズ資産もないのに、ばかなことを考えてはイケナイと欲望をおさえました。DP1は完全にGRDIIとかぶったので無視できたんですが、2は魅力的で、触りにいったところAFが遅いので短気な私向きではないと、忘れ去ることに。レンズなんかもキリがないのですが、保管スペースがないし、もっとうまくなってからにしよう・・と思ってます。


<< 石田 紘一展「山襞の村物語 ―...      高級傘 >>