いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 17日

巨大アザミ

花屋さんの前で、わっ大きいアザミ、私の身長くらいの背丈、と圧倒されてしげしげと眺めていたら、御進物ですか?と中からお店の人が。
「このアザミのオバケのようなものはなんですか?」
「アーティチョークです」
「えっ、あのイタリア料理などで前菜に出てくるやつ?」
「あれは、若いつぼみを食べるんです」
「すごく大きくて立派ですけど、1本いくらぐらいするんですか?」
「3000円です」
「ひえ~。どれくらい持つものなの?」
「10日間かな」
というわけで、買わずに退散したのでした。
c0155474_2344187.jpg

チョウセンアザミ属だそうです。この写真じゃ大きさの見当はつかないけれど、この花のところに、私の顔があったと思ってください。GRDII

by sustena | 2009-06-17 23:06 | つれづれ | Comments(5)
Commented by higphotos at 2009-06-18 15:52
すごい色ですねぇ。
キレイですが、怪しさもタップリです。
Commented by esiko1837 at 2009-06-18 15:53
聞いたことはありますが、見たことはありません。
圧倒される大きさなんでしょうね。
Commented by Lucian at 2009-06-18 19:24 x
そうすると、ヒマワリみたいな大きさなんでしょうね。
>この花のところに、私の顔があったと思ってください。
一瞬、花の大きさが顔と同じかと錯覚しましたが、背丈のことだったのですね。
Commented by nuts-co at 2009-06-18 21:33 x
いや、アーティチョークのあの大きさを思うと、花も顔くらいあっておかしくないですね。それにしてもアーティチョークは美味しいのか?食べ慣れないもののおいしさをおいしさだと納得するのは、なかなか難しいものですね。
Commented by sustena at 2009-06-19 21:08
怪しかったです。実に。それで目をとめました。
esikoさん、大きさは、赤ちゃんの頭ぐらい?ひとまわり小さいかな?という感じでした。
Lucianらさん、小ぶりのヒマワリを球体にしたぐらいでした。背は大きくて茎は野太く、これなら、頭がだらーんとしないなって丈夫さでした。
nuts-coさん、私にとってはアーティチョークは謎めいた味で、なんともいえませんけど、ろくな料理を食べていないせいかもしれない。


<< 和田 竜『のぼうの城』      D40+35-70F2.8ズーム >>