いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 15日

アジサイ

アジサイの季節。ずいぶんいろんなアジサイがあるけど、古典的なアジサイをぱちり。
c0155474_21315768.jpg

c0155474_21321154.jpg

c0155474_21322346.jpg

1割しかピントがあわない35-70mmF2.8で。
このあと、コジマ電気で、D90につけさせてもらったら、アタリマエだけど、オートで楽々ピンが合うのだった。でもまぁ、不便を楽しむことにするのだ。

by sustena | 2009-06-15 21:34 | 小さな自然 | Comments(10)
Commented by Lucian at 2009-06-15 22:17 x
紫陽花の花びらがリトマス試験紙のように土壌の酸アルカリに反応することから、花言葉の「移り気」がつけられたのかなと思います。
ドクダミのように、花びらのように見えるのが、実は「がく」だそうですね。
Commented by nuts-co at 2009-06-15 22:32 x
ひたすらうっとり。
Commented by jmiin at 2009-06-16 05:49
ん? お持ちのD40なら楽々ピントが合わないのですか???
Commented by esiko1837 at 2009-06-16 20:32
アタクシも・・・・ひたすらうっとり。
トロンとしてお美しゅうございます。
こういう写真はプリントして飾っておくべきではないでしょうか?
Commented by sustena at 2009-06-16 22:36
花びらのように見えるのが「がく」だなんて、ちっとも知りませんでした!
nuts-coさん、esikoさん、うっとりなんてありがとうございます(;o;)
なんだか、近づいて撮っただけの写真じゃないか・・とアップを迷っていてこんなときは、数で・・と3枚集めたのでした。
jmiin さん、この古いレンズは、中級機以上ならオートでピンが合うのですが、D40ではMFでしかきかないのです。このレンズも使えるD80にするかどうか、初めてデジ一を買うときに大いに悩んだんですが、仕事で資料も持ち歩くので一番軽いカメラでいいやーとD40xを買ったんだけど、いまいちしっくりこなくて、結局、D40xを売って、一世代前のD40をゲットし直して、要はレンズが問題なんだと実感して、このレンズに舞い戻った次第なのです。超重たくて、D40とのバランスが実に悪いんだけど、でもF2.8がうれしくて、ときたま取り出してます。このレンズはすぐれもの。もっか、カラスコか、このレンズかという感じです。
Commented by satsuki-ami at 2009-06-17 01:03
きれいですね~・・・確かにうっとりします♪
地元のテレビでも、花だと思ってる部分は実は「がく」で、
1枚目のあじさいですと、少しかき分けてみると本当の花があるんだと言っていました。
私も知りませんでした^^;
Commented by jmiin at 2009-06-17 05:48
へぇ......
D40ってクセのあるカメラなんですかねぇ。安い分、捨てた所があるの
かも知れません。

今度そのレンズを付けたD40を見せてください。
Commented by sustena at 2009-06-18 00:17
satsuki-ami さん、こんにちは。「かき分けてみると」ですって? こんどみてみます。
jmiinさん、ご要望にお答えしてアップしてみました~。
Commented by higphotos at 2009-06-18 15:49
やっぱり明るいレンズは楽しいですよね。
不便を楽しむって「写真が趣味」ってことの本質のような気がします。
光と不便を楽しみましょう。
Commented by sustena at 2009-06-19 21:28
なにか、すぐピントの合うのより、カラスコとかこの大口径とかのほうが楽しい。もっとも、ちゃっと撮ったつもりなのにダメダメだと、がっかりも大きいんだけど。


<< 猫      カワセミは遠し >>