2009年 05月 08日

クライアント先からそのまま家に戻ることにし、最寄り駅からバスに乗る(きょうは朝どしゃぶりだったので、チャリではなかったのである)。雨はまだ残っているものの、暗い雲からお日様がパーッと顔を出しはじめ、ああ、こんな空もいいんだよねぇと、水滴のついたガラス窓から外を眺めていた。

地元のバス停で降りててくてく歩くと、なんだかずっと空を見上げてる人がいる。もしや、と思って、その人が見上げる方角を見ると。

あ、虹だ。(すごーく薄いです)
c0155474_23215337.jpg

c0155474_2322585.jpg

もっと、空が広く見えるポイントはないかなぁと見渡している間にも、薄くなっていく。
その間、ずっと見上げてたひと。
c0155474_23235920.jpg

もうおしまい、というあたりで、手を合わせていました。

nuts-coさんのブログにも、きれいな虹が載ってました。仲間とのメーリングリストでも、虹の話題が。きっと、多くのひとがこの時間、空を見上げていたんだと思います。

虹の反対側の空はこんな感じ。ごみが目立ちませんように。
c0155474_23273720.jpg

いずれもGRDII 

by sustena | 2009-05-08 23:28 | 小さな自然 | Comments(9)
Commented by Cakeater at 2009-05-08 23:50 x
あ、きれいに撮れてますね。
携帯で女性が撮っていたので気がつき、椎名橋へ駆け上がり、GX200とR8で6枚ほど撮りましたが、薄くなっていていまひとつでしたが、消える寸前には、きれいに円の半分にまで伸びました。
先客の親子づれの小さな娘さんが、ママ写真とってえと言ってましたが、携帯のカメラではどうだったのかなあ。
Commented by sustena at 2009-05-09 00:13
Cakeater さん、私もこのあと、親子連れがママに写真を撮ってとせがんていて、ケータイではあまりよく撮れないの、なんて言い聞かせているシーンに出会いました。(もっとも、最近のケータイならバッチリだったと思いますけど)
Commented at 2009-05-09 03:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jmiin at 2009-05-09 08:32

電線、電柱写真だ^^;
Commented by Lucian at 2009-05-09 13:31 x
手を合わせる人がいる、というところが日本的ですね。
日の出を見に来る人にも合掌する人が結構いますから。
Commented by esiko1837 at 2009-05-09 16:09
今日の読売新聞に、この虹の写真がクッキリと写って載っていましたよ。
プロのカメラマンはさすがですね。
というか、機材がまるっきり違うのだから、サステナさんは写っていただけ偉いです。
この女性が手を合わせたというのが印象的でしたよね、きっと。
Commented by satsuki-ami at 2009-05-09 17:19
おぉ、虹だ~いいですね^^
そう言えば最近見てないなぁ・・・久しぶりに見てみたいものです。
Commented by sustena at 2009-05-09 18:05
Pくん、彼女は私が近づく前からそこにいて、ずっと見上げていました。その雰囲気を伝えたかったんです。
jmiin さん、電柱や電線がないところで、少しでも空の面積が広いところはあるかなぁと思ったんですが、すでに工事中のところに家が建って、どこにも広い空はありませんでした。
Lucianさん、日の出は私も合掌します。
Commented by sustena at 2009-05-09 18:08
esikoさん、朝日新聞にも半円のクッキリした写真が。場所と時間にもよるみたいです。もちろん腕の差は大きいんですが。
satsuki-ami さん、これから雨のシーズンなので、そのあとの晴れ間にく出会えますように。


<< バンの雛を発見      工事中の塀 >>