いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 05日

おくりびと

いまさらながら、ではあるけれど、滝田洋二郎監督の「おくりびと」を見てきた。

アカデミー賞もとったし、どんな映画かはよくご存知だろう。遺体を棺に納める「納棺師」の仕事を通して、さまざまな死に向き合い、愛や家族とは何かを問うた作品。

本木雅弘の所作が美しい。久石譲のチェロの静かな旋律が美しい。月山を遠くにあおぐ庄内平野が美しい。
NKエージェンシーのオンボロのたたずまいは、写真に思わず撮りたくなっちゃうなぁ。

それにしても、フィクションだとちゃんとわかっているのに、遺影を見るだけで悲しくなっちゃうのはなぜかなぁ・・。
c0155474_1056139.jpg


by sustena | 2009-04-05 10:55 | Theatre/Cinema | Comments(7)
Commented at 2009-04-05 14:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-04-05 22:18
桜って、ものすごくむずかしい。桜の大木の威厳のある感じはどうしたら撮れるんでしょう??
Commented by esiko1837 at 2009-04-06 06:42
今月の末にDVDが発売されるそうですから、私はレンタルで見ようと思います。
サステナさんは酒田に」行ったことがあるんですよね。
私が行ったのは秋でしたが、遠く鳥海山をのぞんで素晴らしい景色でした。
鶴岡は二回行ったことがあるのですが、記念館などは記憶にあるのに、風景は記憶にありません。
去年、山形桜回廊ツアーなる日帰りバス旅行に行きましたが、山形はしっとりした雰囲気のところだと思います。
桜の写真、雅でいいですね。
Commented by sustena at 2009-04-06 22:26
藤沢周平を連想させる、のんびりした景色が印象的でした。昔は北が好きで、学生時代は北にばかり行ってました。
Commented by Lucian at 2009-04-06 23:02 x
桜は案外、モノクロが合うかもしれませんね。
Commented by higphotos at 2009-04-07 12:13
これは夕方ですか。
最近になって、桜は夕方だと教えてもらいました。
なかなか、撮りに行けないですけど、週末まで桜があるかな。
Commented by sustena at 2009-04-08 02:03
Lucianさん、モノクロの似合う桜がきっとあると思います。こんど見つけたら・・・って、もうそろそろおしまいだなぁ。
higphotosさん夕方よりちょっと手前ですね。夕方の桜はいいですよね、きっと。なかなかチャンスがありません。きのう、きょうと最高だったと思うんですが。


<< 劇団☆新感染『蜉蝣峠』      なんでこんな像が? >>