いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 27日

佐原散歩3

佐原は1996年12月に、文化庁から「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されたという、昔の面影を残す町並みが続く。いまも営業しているお店の奥に立派な蔵があり、ギャラリーとして活用されていたり、なんでもない薬局が、日本最古の薬局だったりしておどろく。
これは薬屋にあった、その日本最初の薬剤師の試験問題とかなんとか。
c0155474_22371953.jpg

呉服店の奥にあったミシン。Nuts-coさんも撮っていたっけ。
c0155474_22391781.jpg

大通りに面しているのに、いまは倉庫がわりになっているお店にあるのは左官コテであろうか。ガラス越しに眺めていたら、そのお店のひとらしい女の人が、このコテを目当てに、遠くから買いに来る人がいると教えてくれた。これを売り切ったら、オシマイにするつもりで安くなっているとのこと。店内には、埼玉の武甲山の写真が飾ってあって、秩父セメント創始者の諸井恒平が揮毫してくれたという看板がしまってあった。
c0155474_22431894.jpg

自作の如雨露を強調している荒物屋さん。注ぎ口の穴がそろっていないところがポイントか。リサイズしたらほとんどわからないけれど。
c0155474_22455051.jpg

一眼も持って行ったのだが、こういうものを考えなしにパシャパシャ撮るのはなんたってコンデジ。結局GRDIIばかりで撮っていたなぁ。

by sustena | 2009-03-27 22:47 | まち散歩 | Comments(0)


<< 佐原散歩4      佐原散歩2 >>