いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 27日

佐原散歩2

知らない町を歩くと、まず目に入ってくるのが、甘いものやら、せんべいやらの看板である。
(まぁこれは私だけかもしれない)。
観光案内所でも、サツマイモの生キャラメルというのが目についたのだけれど、どうせあとで出てくるだろうと思っていたら、それっきりになってしまった。残念。

古本屋をやりながら、昔ながらの1匹ずつの方式の鯛焼きやさんがあったので、まず一尾。
c0155474_22144128.jpg

その近くでは、なんとしょうゆジェラート!
好奇心を抑えきれず買ってしまった。たいていの人が、これを頼んでいる。地元産のしょうゆを使用してるんだって。醤油味のキャラメルのような味であります。醤油と練乳を混ぜた感じ、かな? 手頃なたとえが見つからない。
c0155474_22162822.jpg

その向いに、まるで銀行の建物のようなおそば屋さんの別館があった。定休日ではなかったのに、なぜか本日休業とのことで、水郷の鳥を炭火で焼いたというお店で「ふじ蔵丼」のランチ。
これです。1000円なり。
c0155474_2218566.jpg

店内にはこんな古い看板が。
c0155474_22195138.jpg

アッ、そうだ忘れるところだった。
全乾連ならではの一枚です。
c0155474_22235098.jpg

切り餅を干してました!その隣の店で、焼いたのを売ってました。食べるのを忘れていたなぁ・・・。

by sustena | 2009-03-27 22:20 | まち散歩 | Comments(3)
Commented by nuts-co at 2009-03-27 22:39 x
佐原、思ったよりずっと遠かったでしょう。まあ、あと一歩で茨城ですものねえ。同じ土地に行ったのに、目に付いたものが違ったり、食べたものが違ったり、面白い!さあ、この後、どこに行ったのかな?
Commented at 2009-03-27 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-03-28 21:35
nuts-coさん、ルート自体はいろいろあるんだけど、安くて一番早いのが、京急利用のバージョンでした。ペリペリ剥がしたくなるような壁もあって、もう一度 nuts-coさんのブログをみると、いっそう記憶がハッキリクッキリするのでした。

Pくん、健脳丸はかえって頭がガンガンするような気がしません?


<< 佐原散歩3      佐原散歩1 >>