2009年 03月 24日

古酒で酔っぱー

きのうは知人が自宅でずっと大切に保管したきた沖縄の泡盛の古酒をごちそうしてくれるというので、馴染みののみやにその酒を持ち込み、しこたま飲んだ。
これです。
c0155474_12322678.jpg

製造は1975年だから沖縄が返還されて3年後。もう蔵元にもないのだそうだ。
43度、チェイサーもなしにたんと飲んだ。まろやかで、やはり持参したミミガーやテビチとたいそうよくあった。
c0155474_12344219.jpg

まだ軽い余韻が・・・

by sustena | 2009-03-24 12:34 | 食べ物 | Comments(9)
Commented by Lucian at 2009-03-24 17:18 x
お酒は強いほうなんですね。
強い弱いがあるのは日本人だけで、外国人は皆強いと聞いたことがあります。自分は気持ちはしこたま飲みたい方なんですが、DNAがなかなか許してくれません。
Commented by jmiin at 2009-03-24 22:19
へぇ
イケるクチなんですか?^^;
Commented by sustena at 2009-03-24 23:19
お酒は、だいぶ弱くなりましたが、アセトアルデヒド分解酵素は持ってるかも。確認したことはないけれど。昔は夜企画書を書くときは、バーボンをロックでのみながら、というのが定番でしたが、最近はお茶です。
Commented by esiko1837 at 2009-03-25 14:08
私は、一滴も飲めません。
父が弱かったので、DNAでしょうか。
こういう楽しそうな写真を見ると、少しは飲めたらいいなあと思います。
サステナさん、鍛えなおして頑張ってください。
Commented by sustena at 2009-03-25 15:50 x
えー、じつは昨日もかなり飲みました・・。肝臓がジョーブなのだけが取り柄です・・。
Commented by jmiin at 2009-03-25 22:32
おほほ!
バーボンのロックを片手に企画書ですか! やっぱり男前です! いや、
マジで!

僕はスコッチに馴れてしまったので、バーボンはヘビー過ぎて飲めなく
なりました.....
Commented by sustena at 2009-03-25 23:30
だーかーらーjmiinさん、それは昔の話。音楽も酒もロックだったのが、いまはすっかりおとなしい羊さんに。
Commented by higphotos at 2009-03-26 18:27
実は私は沖縄病です。
クースじゃないですか。それも1975年って、それは凄すぎ。
ミミガーもテビチもあって、、、何も言えませんが、一言、、、行きたかった。
Commented by sustena at 2009-03-26 21:46
最近は全然沖縄にいってませんが、でもきょうは島ラッキョウを食べました。沖縄では山本彩香の店、オススメです。


<< 美しい書体      太田 順一展[父の日記] >>