いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 21日

第11回亀倉雄策賞受賞記念 植原亮輔展

銀座8丁目にあるリクルートのクリエイションギャラリーG8で「第11回亀倉雄策賞受賞記念 植原亮輔展」をやっている。

植原亮輔さんのことは今回初めて知った。1972年、北海道札幌市生まれ。多摩美術大学染織デザインを卒業後、1999年よりガムテープのデザインをきっかけに、DRAFT/D-BROSに所属。架空のホテルから生まれるプロダクト「ホテルバタフライ」などの商品企画やデザイン、2001年に設立された、「劇場」をコンセプトとするファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」でグラフィックデザインを担当しているとのこと。

端っこが焼けた紙を何枚も重ねたデザイン、流麗な書体で、100年前の東欧あたりの空気を漂わせるアートなど、不思議空間だった。
c0155474_1749587.jpg

c0155474_1750168.jpg

c0155474_17533511.jpg


by sustena | 2009-03-21 17:52 | Art/Museum | Comments(0)


<< 廃墟建築士      国立劇場3月花形歌舞伎「新皿屋... >>