いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 16日

丸の内再生

東京駅丸の内側にある郵便局の建て替え問題がかまびすしい。
保存する部分を増やして重要文化財の指定を続行するとかなんとかという話で落ち着くらしいけれど、壁にあんなに大きな穴をあけてから言ってもねぇ。

きょう前を通ったら、正面の時計の針がなくなっていて、なんだか間が抜けていた。横っ側は養生シートをかぶっているし、裏から見たら、壁に大きな穴が空いていて、銀行側から写真を撮ろうとしたら守衛さんに注意された。減るもんじゃないのにィ。

その近くには、1894年(明治27年)、丸の内最初のオフィスビルとして建てられた、ジョサイア・コンドル設計の三菱1号館のシートがはずれていた。高層ビルと赤レンガとのセットがどんなふうに映るかな?と思っていたのだけれど、後ろに控えているビルさえ見なければ、それなりにシック。LX3
c0155474_2382539.jpg

この三菱1号館、壊されたのは1968年。当時重要文化財指定の動きがあったのを、三菱地所があわてて壊したと、非難ゴウゴウだったそうだ。

そういえば歌舞伎座も、今のカタチに高層ビルセットで、石原慎太郎が銭湯みたいだとか言ったとかで、中途ハンパにスマートになった劇場と高層ビルのセットのデザインが先日発表されてたっけ。

復元なり保存とひとこくちにいっても、いろいろな利益計算と思惑と文化や伝統の継承やら何やらがぶつかって、一筋縄ではいかないものであるらしい。

東京駅もリフレッシュするのかなぁ。GRDII
c0155474_2384736.jpg

丸の内再生の具体計画はよく知らないんだけど、ほんの数カ月見ないと、景色が変わっていく。

by sustena | 2009-03-16 23:08 | まち散歩 | Comments(5)
Commented at 2009-03-16 23:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-03-17 00:23
Pくん、私は東京オリンピックは沿道で旗を振りました。
Commented by esiko1837 at 2009-03-17 06:02
去年と一昨年と、たまたま3回、最後の写真のあたりを通りました。
まだ工事は続いているのですね。
それにしても空が青くて良いお天気です!
まさか・・・GRⅡとLX3とD40と三台持ち歩いているんじゃないですよね?


Commented by nuts-co at 2009-03-17 15:14 x
数年前まで車いすの老先生の秘書役をしていた時、東京駅で新幹線に乗るというと、駅員さんがわざわざ一人ついてくれて、”秘密の”地下通路をずうっと通っていったものです。レンガの壁のくぼみにガス灯があったり、そのレンガもすっかり角がまるくなっていたりして。明かりも薄暗くて、そこをJRの人たちが右往左往して働いている。そこをすり抜けて、新幹線ホームの真下まで行くんです。今じゃ、そんなことしなくてもいいルートがありそうだけど。でも、あれはちょっとした冒険だった。どこもかしこもぴかーっと綺麗になるより、ああいう不思議空間が残るといいのになあ。
Commented by sustena at 2009-03-17 22:21
esikoさん、ここんところずっとD40をカメラバッグに入れて持ち歩いていて、ストロボは家に置いておいたので、そのスペースにLX3を入れてました。もうひとつ、トートバッグを持ち歩いていて、そこにGRDIIが入ったまんまになっていたので、結局3台持って歩いていたことになります。D40はいくら軽いとはいえ、やはりジャマなので、50mmの画角に慣れるという野望はあるのですが、銀座を歩くにはブサイクではないか?と思っています・・・。
nuts-coさん、どこもかしこも、やたらピカピカ明るくオシャレになって、暗がりやアヤシイ部分がなくなっちゃうのは、なんとも残念ですよねぇ。


<< 新橋「宇和島」      勝間和代『お金は銀行に預けるな』 >>