いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 09日

織作峰子写真展「時」

c0155474_23144868.jpg銀座4丁目にあるRICOHのRING CUBEで織作峰子さんの「時」という写真展が開かれている。(織作さんの公式サイトはこちら→

織作さんといえば、1981年度ミスユニバース日本代表で、大竹省二さんに入門して写真家の道を歩みはじめた美しい人である。現在は大阪芸術大学教授で、写真展もすでに多数開催。

この写真展では海外で出会った風景(モノクロで和紙?のような質感の用紙にプリントしてあった。スーラという用紙らしい)と、カラーとモノクロの桜の写真が飾られていた。
モノクロのものと、あわいピンクのものが好き。でも、私としては、死体が根元に埋まっているような桜がいいなぁ・・・。

モロッコ・フェズのスークの光景の写真の光にうっとり。でもこの作品、入り口で値段表を渡され、見ると25万円(あんぐり)。
外からRING CUBEを見上げる。
c0155474_23153721.jpg

4丁目の交番に映った大道。
c0155474_23161739.jpg

天賞堂の天使を撮ろうとして50ミリサイズにまごつく。う、う~。
c0155474_23194996.jpg

いずれもD40+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

by sustena | 2009-03-09 23:18 | Art/Museum | Comments(6)
Commented at 2009-03-10 00:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higphotos at 2009-03-10 18:32
リコーの文字を見ただけでワクワクします。
大道も。。。カッコイイなぁ。

50mmの天使、まごつきましたか。広角が身についているとそうなりますね。
でもお上手ですね。今にも動き出しそうな天使です。
Commented by esiko1837 at 2009-03-10 19:14
D40なのに、全然手ぶれしていませんね。
サステナさんはやはり凄い!!です。
いくらレンズが明るいといっても、こんなにばっちり撮るのは、私には出来ません。
切り取り方も、まごついたなんて、ご冗談でしょう!!
さすがです。
写真集目指してご精進ください。
Commented by sustena at 2009-03-10 21:03
Pくんの個展があったら、真っ先に赤丸をつけにいきますので連絡をしてくださいね。でも25万円だったら、R-D1にしちゃうかなぁ。
higphotos さん、50mmなんてこれまで意識して撮ったことないんですよ。ポートレートや、仲間のいい顔を撮るにはバッチリだと思うんですけど。これに慣れて、複数の画角の按配がのみこめるといいんですけど・・。
esiko1837さん、このレンズ、予想外にキレがよさそうです。ファインダーを見て撮ってるぶん、多少は安定するのかな、と思います。関係ないけど、ウチの会社で某カメラメーカーの販促や宣伝を担当している部署があるんですけど、その担当の営業マン、ライブビューがなきャ売れませんから、素人のニーズなんですって、電話先で絶叫してました。
私はバリアングルモニターだったらほしいかも、なんて端で聞いてて思ったことでした。
Commented by nuts-co at 2009-03-10 21:14 x
そうっと覗いてる天使、なんて可愛いんでしょう。とても写実的な天使だけど、羽の付け根、ってどう解釈して背中にくっつけているんでしょうね。もし自分の背中に二枚の羽がついていたら、どういう感じで動かせばいいんでしょう。う~ん、わからない。
Commented by sustena at 2009-03-10 21:32
実はこの天使、ちゃんと弓矢を持ってるのです。なので、それを写すのが常道なんだけど、広角だったら、たぶんアベックを(古いか?)を入れて、弓矢もちゃんと入れて逆側から撮ったんじゃないかなぁ。


<< 50mmに慣れるぞー      シネマ歌舞伎『刺青奇偶』 >>