いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 01日

白髪染

1年に2回ぐらいしか美容院にいかない。でも、髪が山姥みたいになり、白髪が目立ってくると、重い腰をあげるのだが、カラーリングとカットで1万円かかる。
3時間ぐらいかかるから、ついついおっくうになって、ひとつ自分で染めようかなー、とスーパーであわでキレイに染まる、という白髪染めを買ってきた。

でもパッケージを見たら入浴中にやるな、なんて書いてあるし、どうしようかなーとそのまま放っておいたら、ムスコが見つけて、染めるなら手伝ってくれるという。

きゃつはこれまで二度自分で染めているからコツがわかっているというのである。

「おれの場合は上半身裸でやるけれど・・・、そうだコレを貸してやるよ」と取り出したのが、小学校のときに、プールの着替えで使っていた、首のところでボタンをバチンととめてケープ状になるバスタオルである。この上に、母さん床屋用、犬のエリザベスカーラーみたいな、カバーをかける。Tシャツを脱いでこのセットを着用すれば、パッととりはずしてシャワーを浴びればいいというのである。

なるほど~。と言われるままに着替えて、それだけだと寒いので、クッションをかかえて、なされるがままになってる。ムスコは、ゴム手袋をして、二つの液を混ぜ合わせて泡を出しては髪をこねこねしている。美容院の液よりしみないし、なんだか楽しい。

うまくいったら、次回から500円お小遣いをあげるから、毎回よろしくね、なんて交渉も成立。
きれいに染まった。やっぱり器用なヤツである。でも、ダークブラウンだと思って買ったものは、ものすごく黒かった。なんだかカラスみたい・・・。

c0155474_16114513.jpg

写真はきのう西荻窪駅で見た男の子。私の子供の頃は、みな風呂敷1枚ででスーパーマンになったものだが、そんなスーパーマント。本日の私もこんな感じ。

by sustena | 2009-03-01 16:12 | つれづれ | Comments(7)
Commented by nuts-co at 2009-03-01 16:26 x
500円は少ないです。母の白髪染めをこんなふうに自分から手伝ってくれるムスコなんて、なかなか鉦や太鼓で探してもいないよ。なんという素敵なムスコ。そりゃあ、楽しいに決まってるさ。ワンコインはあり得ません。ぜひもうひと奮発を。美容院なら1万円、美容院より楽しかったでしょう。
Commented by sustena at 2009-03-01 16:37
交渉成立したんだからー。1,000円にしたら、金を目当てにやるようになるじゃないですか!でも、ふふ、うちは仲が良いのよ。
Commented by nuts-co at 2009-03-01 17:18 x
ああ、むすこさんに入れ知恵したい。「おかあさんの嬉しさは500円なんてもんじゃないよ。おばちゃんなら2000円あげたいいくらいだなあ。」ってね。ムスコもナイスな青年だが、sustenaさんが、素敵なお母さんなんだと思うな。
Commented by esiko1837 at 2009-03-01 20:34
今時珍しい仲良し親子なんですね。
みんなこうなら変な事件は起きないのに・・・なんてつい思ってしまいます。
染めるこつは、手の温度を髪に伝えるくらいの思いで丁寧に揉み込むことかな。
そして、説明書に書いてある時間よりもずっと長く置くこと。
最後に洗うときは、お湯を髪にかけたらもう一回揉み込んでから流すこと。
こうやったら自分でもちゃんと染まると思います。
でも息子さんとのコミュニケーションがとれるから、やってもらったほうがいいよね。
500円なんだから・・・・。
Commented by sustena at 2009-03-01 22:10
nuts-coさん、内緒ですよ~。
esiko1837さん、私はあと10分ぐらい待とうとしたら、ムスコが髪によくないからサッサと洗った方がいい、とせかすのです。でもきれいに染まってました。なんといってもひとにやってもらうのはラクチンです。汚れないし。
Commented by higphotos at 2009-03-03 14:48
スーパーマン発見ですね。
私も大昔はスーパーマンでした。もちろん空も飛べました。
Commented by sustena at 2009-03-03 23:24
higphotosさんも!男の子って,いつから空を飛べなくなるんでしょうか?


<< MF実験      予備校 >>