2009年 03月 01日

MF実験

本日はD40にAF Nikkor 35-70mm 1:2.8 Dをつけて、マニュアルで撮ってみた。このレンズ、昔仕事で使っていたNikon F100 につけていたものだ。

D40だとオートにはならない。でも、なんだかこのところ、反射神経で撮るんじゃなくて、カメラと対話しながらじっくり撮ってみたいなーという気分にかられているので、D40とはめちゃバランスが悪いんだけど、つけてみたのである。

ファインダーでのぞいて、すみっこに白い●が出ると、ピントがあったという証拠である。ファインダーの像がクリアに見えても、●が出ていないと、いまいち合ってないのだ。慣れるまではちょっともたつく。

遠くでF値をあげたらどーなるかとかいろいろ実験してみたかったのだけど、それはもっと天気がいいときにやろっと。

c0155474_16324618.jpg
c0155474_16325914.jpg


by sustena | 2009-03-01 16:43 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(6)
Commented at 2009-03-01 18:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-03-01 22:07
D40はD40xより、色が気持ち抑え目で、コントラストやシャープネスが一段ソフトな感じがします。ピンの合わない失敗写真も量産してますが、古いレンズが存外合いそうデス。
Commented by esiko1837 at 2009-03-02 21:05
サステナさんはまだ老眼じゃないなって、ちょっと羨ましかったりして・・。
この道で精進してください。
綺麗に撮れると、結構その気になるでしょ?
Commented by sustena at 2009-03-02 21:42
いいえ~、リッパな老眼です。なので、ファインダーをのぞくときは、近視のメガネをわざわざはずすんです。でも遠くはよく見えないから、構図がなんとなくわかればいいやって、●マークをチェックするんだけど、光の無期によって見にくいことがあるの。でも昔はオートフォーカスじゃなかったので、それを思い出して。ま、懐古趣味です。
Commented by higphotos at 2009-03-03 14:50
鴨?写真。良い雰囲気です。羽の質感もしっかりしてますよ。
ジックリ写真ですかぁ。。。私にはナカナカ縁がありません。
Commented by sustena at 2009-03-03 23:28
お子さんがモデルですから、じっくり構えてなんぞいられませんよね。higphotos のフットワークは本当に見事です。小さい子とつきあうのって、エネルギーが必要ですよね。うれしい疲れですけど。アッ、若いお父さんだと、疲れたりしませんよね。


<< 白井晃演出『ピランデッロのヘン...      白髪染 >>