2009年 02月 27日

おいしい抹茶

きょうは、このブログのコメントでお馴染みの畏友のNuts-coさんと一緒にランチを。わざわざ銀座まで来てくれるとのこと。なんたって、銀座は、大学時代のアルバイトからずーっとこのかた、私の根城である。
銀座くろ寿で穴子のチラシを食べて、そのあと、日本茶のおいしい、うおがし銘茶に寄った。
お茶をけっこう飲んだあとだったので、抹茶にする。

まずは、濃茶。この緑色が本当にきれいだった。器の黒に似合い、琳派の絵のよう。

とろりとした、ほんのり苦くも甘いお茶の香りがふわっと広がっておいしかったなぁ。
器に残ったお茶を指で舐めるわけにもいかないし、もったいない・・・なんて話していたら、お店のひとが、少しばかりお湯を注いでくださった。

あああ、夢中で大きな声で行儀の悪いことを話してたんだわ。思い返すとちょびっと恥ずかしいかも。

この色が出なかったなぁ。芸がないなぁ。日本画風に切り取りたかったのになぁ。LX3
c0155474_21594774.jpg


時間の融通はきくとはいえ、あまり長いことおしゃべりをしているわけにもいかない。毎日互いのブログを見て、コメントしたりしていても、会うのはまた格別ですてきな時間だった。

戻ってからNutx-coさんのブログを読んで、よし、廃墟探検に錆探検に顔探検に……と、一緒にカメラ片手にいろいろ行きたいところが思い浮かぶ。トシをとるのもいいものだ、と思うのはこんなときである。

by sustena | 2009-02-27 22:01 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by nuts-co at 2009-02-27 22:23 x
早業でぱちっと撮った1枚が、こんなふうに撮れていたんだ!濃茶の艶がちゃんと写っているじゃありませんか。あのガラスのテーブルがまた不思議な背景になって。ほんとは、カメラのせいにしちゃいけない、腕の問題、ってわかっているんだけど、カメラのせいにしたくなる。私もGRDⅡを買おう!・・・でも、一瞬後に思うわけ。これでカメラを買ってしまったら、もう都合のいい言い訳がなくなっちゃうよ、と。
探検。自分にその言葉が似合うようになるって思っていました?ほんとにトシをとるのもいいもの。面白いもの。いろんなことをしよう!
Commented at 2009-02-27 23:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2009-02-28 05:47
楽しかったようですね。
話が通じる人とお喋りしていると、びっくりするくらい時間の経過が早いものです。
トシをとるのもいいもの・・・これですが、確かにいろんなシバリから解放されて気持ちが楽になって余裕がうまれてきます。
が、その代わりあっちこっちガタが出始めてきて、そっちが大変になってきます。
体をそこそこ鍛えながら楽しみましょう!!
と、口では言えるんだけどねえ。
濃茶の緑と茶碗の黒の対比が素敵です。
Commented by sustena at 2009-02-28 21:45
nuts-coさん、きのうはホントにありがとう!私も、最近、とみに物欲が高まってきて、理性を総動員しています。きょうはレンズを予約してきちゃった♪
Pくん、スライムって、お子さんが遊ぶのかな??
esiko1837さん、体を鍛えるのは大事ですね・・。去年傷めた膝がいまだにいまいちなので、MRIをとったらALT断裂ともひとつお皿のどこかがなんだかといわれて、先日慈恵医大の膝外来に行ってきたら、靱帯がヤバイみたいなんだけど、手術するほどじゃあないから、やせて体を軽くすることと、太ももを鍛えて膝の負担を軽くすることが大事だといわれました。あちこち撮りたいところがあるので、トレーニングしなくちゃ。
Commented by jmiin at 2009-02-28 23:14
僕は恥ずかしい事に抹茶って飲んだ事がありません。
だから見た事もありません。

こんなに濃厚な感じなのですか? 味を想像出来ません。凄い濃い感じ
なのですね。
ああ、飲んでみたい。味わってみたいです。
Commented by sustena at 2009-02-28 23:20
jmiinさん、濃茶とおうすがあります。濃茶がとろん、まったりしてるんです。この写真は、最初に出てきた濃茶を飲み終わったあと。まだ残っているのに・・でも、いくら茶碗をひっくり返してももう飲めない。ムネン・・・とつぶやいていたつもりがお店の人に聞こえてしまったのです。
Commented by higphotos at 2009-03-03 14:44
キレイな緑ですよ。
和風ってどう撮れば良いのでしょう。考えたことも無かったです。
Commented by sustena at 2009-03-03 23:21
純和風はむずかしいので、ネオジャポニズム風をねらいたいんですけど。


<< 早咲きの桜      色 >>