いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 22日

『日本の写真家 24 千葉禎介』

c0155474_1525237.jpg先日、テレビで見た飛彈野数右衛門さんのことをアップしたときに、秋田の農村風景を撮ったアマチュア写真家の千葉禎介さんに通ずるところがある、というコメントをいただいたので、にわかに興味が出てきて、岩波の日本の写真家シリーズに収録されている写真集を図書館で借りてきた。

『日本の写真家 24 千葉禎介』長野 重一 他編 岩波書店 1998年2月刊 71ページ 23×23cm

千葉禎介さんは1917年秋田県角館生まれ。1919年に横手に転居し、以後、ずっと横手で暮らす。高等小学校を卒業後、呉服店に務め、呉服店の先輩の影響で写真に興味を持ち、中古の写真雑誌で写真技術を独学。それが15-16歳ごろ。20歳ごろには呉服店の階段下に暗室をつくり、写真に熱中していった。その後カメラ雑誌の入選の常連となり、土門拳や木村伊兵衛によって提唱されたリアリズム写真の影響を受け、表現とは何かをいつも問いかけながら、秋田の風土に根ざした写真を撮り続ける。1965年没。

この写真集には秋田の雪の厳しさや、農村のくらしをじっと見つめた54点の写真が載っている。モノクロの冴え冴えと力強い写真、そのアングルやフレーミングのすばらしさなど、圧倒されてしまった。ちょっと演出過剰に思えるものもあるけれど、1階がすっぽり雪に覆われ、顔を出した2階の軒に張り渡した竹に、白いシャツと野良着が干してあるのをナナメ上から撮った写真、こどもたちが橇をひき、吊るされた大根?のシルエットが雪に落ちている晴れた朝の写真、目覚ましを置き絣の布の枕に頭をのせて寝ている妻の写真など、心ひかれる写真が何枚もあった。

日本のあちこちに、その土地ならではの写真を撮り続けている人がいるのだろう。

こういう写真をみると、モノクロ気分になる。
図書館からの帰り道、自転車をこいでるおじいさんとすれ違ったのでパチリ。らー、近すぎたわー。GRDII
c0155474_1526746.jpg


by sustena | 2009-02-22 15:25 | 読んだ本のこと | Comments(10)
Commented at 2009-02-22 16:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2009-02-22 20:31
あんまり堂々たる写真だから、このおじいさんのも写真家の千葉禎介さんの作品だと思いました。
もうサステナさん、シロウトの域を出てると思いますよ。
写真集目指してがんばってください。
Commented at 2009-02-22 20:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-02-22 21:20
ハイ!P先生。でも、やっぱり、ヘタクソな私としては、このおじいさんの見てる先をもうほんのちょびっとだけ入れたかったんです。迫ってきすぎの感じがしたんです。
今回は、図書館の近くにきれいに咲いてたツバキを撮ろうとしてチャリから降りたときに、セッセとイメージと似合わない自転車を漕いでるおじさんが目に入って、とっさに切り換えてシャッターを押したので、写ってればめっけもん、と思ってました。
esiko1837 さん、なので、ホメ殺そうとしたってダメです。
Commented by jmiin at 2009-02-23 05:38
近すぎた? ちょうどエエ案配だと思いますケドね?

僕はこう言うのは絶対に撮れません。
Commented by nuts-co at 2009-02-23 09:53 x
ただいま!いつもカメラを手放さずにスタンバイしていると、こういう僥倖に出会いということもあるんですね。しかも、それをすかさずこうやってものにしてる、ってのが、実力っちゅうもんですねえ。このおじいさん、被写体になりに現れたかと思いますねえ。
Commented by sustena at 2009-02-23 22:41
jmiin さん、私は広角のぐんと寄って、これでよいと俺競ってもあともう一歩寄って、の加減がいまだにワカラナイのですよ~。jmiin さんはおねいさんは撮っても、おじいさんは撮らないんですかー。
nuts-coさんお帰りなさい!スタンバイしてるわけではないのよー。ただ、なるべく首に下げてるのー。
Commented by jmiin at 2009-02-24 05:33
おじいさん....
そう言えば撮ってませんネ^^;
Commented by higphotos at 2009-02-24 15:49
おじさぁん。素晴らしいです。
アカデミーの主演男優賞を上げましょう。
この自転車との組み合わせが、妙です。
にしてもモノですかぁ。面白いなぁ。
Commented by sustena at 2009-02-24 23:43
higphotosさん、コメントありがとうございます。私は感化されやすいタチなので、モノクロのいいのを見るとすぐによしっ、モノだって思うんですけど・・・。なかなかモノならではの味わいになりません。この自転車、ホントにビックリしました。


<< 雨のバス停      沈丁花と梅とカワセミ >>