2009年 02月 22日

沈丁花と梅とカワセミ

c0155474_14241040.jpg
公園の散歩。久しぶりにカワセミを見つけた。でもすごーく遠くで、いる方向に向けてシャッターを切ったけど、等倍にして、なんとかカワセミだとわかるかなーという感じ(T_T)。隣で、バズーカ砲みたいなのをかまえて撮ってる人が。ま、これはあきらめるしかない。

近くにこないかなーと粘ったけど、私の根性は3分しか続かない。

沈丁花が咲き始めた。いい香り!引きで撮るとどうにもこうにも、おさまりが悪い。芸がないよね、と思いつつマクロでパチリ。PCに取り込んでみて驚いた。なんだかすごく肉厚。まるで沈丁花に見えない・・・。LX3
c0155474_1427864.jpg

梅にスポットライトがあたってるみたい。どこを切り取るかがモンダイなのよね・・・。
c0155474_1428972.jpg
c0155474_14275746.jpg


by sustena | 2009-02-22 14:29 | 小さな自然 | Comments(4)
Commented at 2009-02-22 14:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-02-22 14:38
Pくん、カワセミは、しばしば歩いて5分の近くの公園にあらわれます。でも、飛び立ったときとか、わかりやすい場所にいるときでないと、なかなか見つけにくいです。何年か前、比較的近くにいたとき、いかにもカワセミ然とした写真が撮れました。今回は正面向き。たしかあのあたりだよねぇと押したら、まぁ写っていたのでした。
Commented by higphotos at 2009-02-24 15:45
これはストレートの春写真ですね。
最後の梅?ですか。すごく濃い色ですね。キレイです。
Commented by sustena at 2009-02-24 23:44
最後の紅梅(たぶん)は、枝のクネクネで気に入ったんです。いつも同じような写真ばっかりなので、もっと工夫しようと思ってるんですが・・・。


<< 『日本の写真家 24 千葉禎介』      知人のライブ >>