2009年 02月 16日

ビルの名前

Nikonサロンの近くにある、ちょっと時代に取り残されたようなビル。名前が「エンコービル」。
オーナーが遠藤紘一とか、あるいは沿岸交通組合とか……・??つけた当初は、まさか「エンコー」が今日の事態を指すだなんて夢にも思わなかったにちがいない。
c0155474_21531022.jpg

GRDII

by sustena | 2009-02-16 21:53 | まち散歩 | Comments(8)
Commented by nuts-co at 2009-02-16 23:15 x
エンコービル とんだ災難ですよね。命名者も地下で泣いていることでしょう。(あ、地下かどうかはわかりませんね)。こういうのは、もらい事故みたいでかわいそうね。変なニヤニヤ笑いされそうで、遠藤紘一さんが実直なじいちゃんなら苦虫かみつぶしたような顔をしそうです。
Commented at 2009-02-17 01:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jmiin at 2009-02-17 05:42
これは今の目で見ると、なんとも大らかな名前です。
思わず小さな声で読んでしまいました^^; エンコービル。
Commented by esiko1837 at 2009-02-17 10:03
名前の由来をずーっと考えて検索をかけてみたりしましたが、当然ながらわかりませんでした。
オウム真理教事件の時、友人のご主人が教祖様の名前と読みが同じ名前だったので、気の毒だった記憶があります。
学校の先生だったので・・・。
名前をつけるときに、時代に翻弄されないようと思ったって、何がこの先起こるかわかりませんからどうしようもありません。
Commented by sustena at 2009-02-18 00:12
鍵コメさま。「Pくん」と呼ぶのはやぶさかではないのですが、大先輩にタメ口をきいている気分になります・・・。そして、もっと重大なことにPというと『親指Pの修業時代』を連想して、ひとりで顔を明らめてしまいます。
Commented by sustena at 2009-02-18 00:14
jmiin さん、こんな名前だから、以前一度前を通ったとき、撮るのを躊躇したんです。でも、ネタがなかったので、撮っちゃいました。
esiko1837さま、名前、気になりますよね。ワタシも、検索をかけたら、住所が出てきただけで、大半は恥ずかしい記事が多かったので、あまり探求せずそのままにしています。いつか事情通がいたら聞いてみようッと。
Commented by higphotos at 2009-02-18 10:16
しかし、よくネタを拾いますねぇ。感心。
いつでも撮るぞー、という気持ちがすごいです。
こちらはパパさんカメラマンなので、土日のみ開業です。
Commented by sustena at 2009-02-18 23:42
higphotosさん、私は昼間の放浪者です(汗)


<< 堀越 裕美展「世界のはて」      PARCO劇場『ビロクシー・ブ... >>