いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 12日

全乾連のみなさーん!

全乾連のことをあちこちで吹聴していたら、知人が、朝日マリオン.comに料理研究家の有元葉子さんの「おうちで干し野菜」という情報が載っているよ、と教えてくれた。webにも載ってたのでリンクしておく。→http://www.asahi-mullion.com/column/trend/902trend.html

有元さんといえば、わたしの好きな料理研究家のナンバーワンだ。最近は向上心がなくなって、あまり料理の本を見ることがないんだけれど、この人の野菜料理やタレの本は愛読した。

その有元さん、なんとキュウリまで干している!!!

本も出しているという。「干し野菜のすすめ~干すだけで驚きのおいしさ!」(文化出版局 2003年)、これ、バッチリじゃないかなぁ。一緒に見つけた「乾物料理~自然のおいしさがギュッと詰まった乾物をシンプルに味わう」(昭文社 2005年)って本と、本谷 惠津子さんの「干し野菜のおいしいレシピ~甘み、香り、歯ごたえがぐん!とアップ」(家の光協会 2008年11月)という本と一緒に図書館で注文した。ふっふ、これでこわいものなしだわ~。

写真は本日日本橋で食べたそば屋さん「むとう」。信州そばで感動したことはこれまであまりなかったのだけれど、ここは自然のソバの甘味がじわっとひろがって、おいしかった。せいろが1枚1000円と高いけど。蕎麦湯が濃厚で私ごのみでありました。
c0155474_23201899.jpg
c0155474_23202628.jpg


by sustena | 2009-02-12 23:20 | 食べ物 | Comments(11)
Commented by nuts-co at 2009-02-12 23:38 x
先達がいるにちがいないとは思っていましたけど、やはり・・・。
さっそく見てみました。蓮根はぜったいいけるよねえ、キュウリやセロリは意外。本を見て、その通りにやってみるのもいいんだけど、自分の想像力を頼りにがつんと試行錯誤してみるってのもいいしねえ。
干し肉の方に行くってのもありでしょうか。もののけ姫が囓ってたようなの。
Commented by sustena at 2009-02-13 00:10
肉は、ピチットに挟んでから焼くとミニ干し肉みたいになっておいしいって、たまにコメントをくだるCakeater さんが教えてくれました。お天道さまとどっちがいいか?悩ましいところだけど。
Commented by jmiin at 2009-02-13 05:37
ソバって美味しいのを食った事がないんですよねぇ。
しかも感動する、なんてまったく体験した事がありません。
羨ましいです。
Commented by esiko1837 at 2009-02-13 06:19
乾物はなんたって日本の伝統食品だから、先達はたくさんいるんでしょうね。
動物系はねえ・・・外に干しておいたらうちの場合、鳥に全部以て行かれると思います。
昨日は小鳥が寄ってきて、追い払うのに大変でした。
と言いながらも、一度は動物系もやってみたい気持ちがムクムクと・・凍み豆腐からかな。

蕎麦・・数年前に急逝した友人のご主人の手打ちが絶品で、それまで蕎麦に持っていた認識が変わりました。
もう食べられないと思うと、本当に残念です。
Commented by esiko1837 at 2009-02-13 06:20
昨日小鳥が寄ってきたのは、リンゴです。
Commented by sustena at 2009-02-14 00:21
jmiinさん、ソバはおいしいそば粉をゲットして自分で打てば、おいしいこと間違いなしです。
乾物の先達はたくさんいるかもしれないけど、試行錯誤がゼッタイおもしろい。料理本は、いちおうチェックして、オリジナルなのをめざしたいな。全乾連ヒトケタ台としては。
リンゴ!!!うちにはストーブがないんです・・・。太陽パワーが強ければ大丈夫かな?
Commented by esiko1837 at 2009-02-14 05:35
お菓子屋さんをやってる友人は、カステラを焼き上げた余熱で乾燥させるそうです。
電気代がかかってもいいのだったら、オーブンの低い温度でできると思います。
発酵の40度じゃなくて、100度くらいの温度で。
Commented by sustena at 2009-02-15 01:38
esiko1837さん、そうか~、オーブンという手を忘れてました!!邪道のような気はするけれど・・・。
Commented by Elizabeth at 2009-02-15 03:23 x
バレンタイン余波?で、遅くなりました。全乾連、忘れていません。
鎌倉山の辰巳先生は、屋上で、牛肉干してましたね。うらやましい環境です。有元先生は、火鉢で、トースト焼いてたしなあ、先達多くして、何とかーーーーです。ムサシのチケット、取れず、泣いてます、はい。
Commented by nuts-co at 2009-02-15 08:19 x
柑橘ピールを作るとき、最後の煮詰めが難しいんだけど(焦げないように、でもできるだけ煮詰めたいから)、その最終段階で100度のオーブンを使います。乾かすという感覚で。でも、たしかに全乾連としては邪道かもなあ。sustenaさんのリンゴ干しを支援したく、新方式を考案(!)しました。のぞきにきてください。
Commented by sustena at 2009-02-15 11:37
賛助会員のElizabethさま、白菜は干しましたか? ムサシは第2希望で取れたんですが、遠ーい席でした。これなら一般発売日に、と思ったんですが、そうですか、人気なのですね・・。
nuts-coさんの伊予柑ピールは、外がカリッと甘いんですが、なかはみずみずしさが感じられ(フツーのは、干からびてるみたいでしょ)最高です!


<< 国旗みたいな色あいの      津和野のオーベルジュ >>