2009年 01月 13日

ホッケを見直す

クリエイションギャラリーG8からの帰り道、会社までジグザグに戻る途中、ふと、クラブやバーがずらーっと入ったビルの1階に出ている、手書きのメニューに目がとまった。
c0155474_22344443.jpg

美しい字である。しかも、毎日書き換えているのであろうか。ぴぴっと、食いしん坊中枢より指令が入り、この看板の案内に従い、ビルの3階の「割烹 山ざき」に入る。

カウンター7席、テーブルが2卓(4席×2)のこぢんまりしたお店である。迎えてくれたのは、初老のご主人とおかみさん(たぶん)。本日の焼き魚はホッケです、とのこと。

ここで一瞬迷った。しばしば飲み屋でホッケが出てくるけれど、大きいだけで、塩からかったり、はんぶん干からびたようなものだったりと、あまりいい思い出がない。でも焼き魚は1種きりだし、「脂が乗っていておいしいですよ」のひとことに、注文することに。

最初に出てきたのが、小鉢3つと漬け物。これね。小鉢とはいえ、たっぷりの分量である。
c0155474_22373963.jpg

右上の白いのは、豆乳を寒天で固めたものだそう。次に出てきたお吸い物も、魚のアラの出しがきいている。
c0155474_22381663.jpg

そして、じゃーん。ホッケであります。
c0155474_22383791.jpg

じっくり炭火で焼いてあるので、骨まで食べられるし、皮もおいしかった。で、あとかたもなく食べてしまった。私はいつも魚をきれいに食べるのが自慢なのである。ホッケ、見直しちゃったなぁ。

大満足でありました。1000円也。

by sustena | 2009-01-13 22:39 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by esiko1837 at 2009-01-14 06:18
ホッケは、いいのはとっても美味しいです!
私は函館や八戸に行った時は、脂の乗ったのを見つけて必ず買うようにしています。
スーパーでは、なかなかいいものに巡り合いませんよね。
小鉢も充実だったら、この1000円は安いと思います。
Commented by nuts-co at 2009-01-14 10:25 x
すばらしい感度の「食いしん坊中枢」!おいしそう。実は私もしみじみ美味しいホッケに出会っていません。esikoさんの証言によればスーパーではなかなかとのこと。といって函館や八戸はホッケのためにはあまりに遠く、それなら銀座に行くべきですね。跡形もなくこのホッケを食べたのはさすが。綺麗に魚を食べる人は魅力的です。店主は嬉しかったろうなあ。
Commented by higphotos at 2009-01-14 14:33
おぅ、美味しそう。ホッケ大好きです。
以前、北海道で食べたホッケはデカかった。出てきた時は冗談かと思いました。

いつもながら、食べ物撮りお上手ですね。
sustenaはちゃんと美味しそうに撮れますね。
私の場合、露出とWBに苦労してますが、何かコツはありますか。
Commented by sustena at 2009-01-15 00:37
esiko1837さんは、すでにホッケのおいしさをご存知だったのですね。いいものはどこで見分けるのかしら。皮のツヤや目の色かな。
nuts-coさんもたぶん、負けず劣らず上手に食べるでしょ? 焼き魚定食のある小さめの店では、すぐに顔を覚えてもらえて、カウンターごしに話がはずみます。まぁ一人でブラッとそんな店に入る女のひとがわりと少ないというのもあるかもしれないけど。
higphotosさん、お褒めいただき恐縮ですが、コツというほどのものは・・・。液晶をみながら、食べる角度で迫って、いちばんおいしそうに見える場所でシャッターを押してるだけです。ほとんどがAWBです。暗いときや、ライトの加減でまったく色が違うときだけ調整しますが、何枚か撮ってもたいてい1枚目のものがいい。食べたいなぁ、と迫っていくパワーが、複数枚撮ると落っこちるんじゃないでしょうか。ひいて撮るとこれまた全然ダメです。やはり食い意地こそすべてじゃあないでしょうか。───って、全然参考にならないですね……。


<< カラフルなルイ・ヴィトン      仲條正義vs服部一成「仲條服部... >>