2008年 12月 21日

冬至の散歩

冬至の朝、近くの公演に散歩に出かけた。
冬至だからむろん、影が長いんである。GRDII
c0155474_147835.jpg

栴檀の実が朝日を浴びてキラキラ。あー、ズームができたらいいのに。GRDII
c0155474_14204823.jpg

もっと朝早かったら、霜がおりていて、ぱりんぱりんだったかもしれない。まるで雨上がりのように、草や落ち葉がすっかり水にぬれていた。
砂糖菓子みたい。LX3
c0155474_14114918.jpg

最後の紅葉。LX3
c0155474_1491411.jpg

秋の名残の落ち葉の道。LX3
c0155474_1495356.jpg

もうロウバイが咲いていた。葉はかなり黄色く変色しているけれど、まだ枝にたくさん残ってる。LX3
c0155474_1418526.jpg

ゲージツしてる枝。LX3
c0155474_14195453.jpg


by sustena | 2008-12-21 14:21 | 小さな自然 | Comments(5)
Commented by esiko1837 at 2008-12-21 16:16
これらの写真だけで本ができてしまうほど綺麗です!!
特に、葉っぱが砂糖菓子みたいというのが好きです。
LX3は本当に、コンデジにあるまじき(?)良い写りをしてくれますね。
Commented by nuts-co at 2008-12-21 21:53 x
見ているだけで気持ちのいい写真。深呼吸がしたくなります。
拍子抜けするほど暖かい冬至でしたね。
Commented by sustena at 2008-12-21 21:54
それは、褒めすぎですよ。でも、ご指摘のとおり、LX3はほんとによく写るコンデジです。esiko1837さんのLX3は修理に出しましたか?
Commented by nuts-co at 2008-12-21 22:50 x
昨日、井荻のあたりの街路樹がナンキンハゼで、見あげた時に青空に白い実がとっても印象的でした。ぜひナンキンハゼの写真も、よろしく!
Commented by sustena at 2008-12-22 00:03
ナンキンハゼの街路樹とは!知らなかった。あの実をみるだけでも、探検しがいがありそうですね。(見上げた写真ばっかりになりそうな予感・・・)


<< シマウマ      12月文楽公演「源平布引滝」 >>