2008年 12月 13日

エコプロダクツ2008

本日は、お台場のビッグサイトで開催中のエコプロダクツ展2008に出かけた。日本最大の環境イベントで、各社が工夫を凝らしたブースを出している。
私がいちばん感動したのが、王子製紙のブース。まわりに古紙の束が山積みになっていて、中に、2トンの再生紙一歩手前の紙が敷きつめられている。重さ2トン。新聞紙のリサイクルペーパーで、白色加工はしているが、ちょっとインクが残っているため、灰色よりちょっと白いぐらい。
ところどころに看板が立っていて、リサイクルに全力で取り組むこと。偽装事件のお詫びがちゃんとしたためられていた。
c0155474_1114346.jpg

子どもたちが参加できる企画はいろいろあったけれど、SONYの食べ物から電池をつくる実験コーナーからは、子どもたちの楽しそうな声が飛んできた。。
c0155474_1143366.jpg
説明者のみならず、参加者が子どもも含め全員白衣だったことは、研究者になりきるのにgoodだった。こんな実験なら、やったことおぼえているんじゃないかなぁ。

このスピーカーが好き。
c0155474_1193232.jpg

書道展。どうせ書くなら、「清らかな心」とか「雄大」とか、もっと違う言葉がいいと思うな・・・。
c0155474_1255050.jpg


by sustena | 2008-12-13 01:21 | Art/Museum | Comments(6)
Commented by esiko1837 at 2008-12-13 05:46
う~~ん、GRDの本領発揮ですね。
スピーカーの質感がたまりません。
リコー社のサンプル写真より数段味があって素敵です。
書道ですが、私もこういうのはちょっとと思います。
あんまり大きな字では見たくないような・・・。
Commented by sustena at 2008-12-13 09:49
このスピーカーの素材は何かとか、ちっとも見もしないで、あーおもしろい形と質感、と思って撮ったんですけど、何しに行ったのやら、とあとで反省。書道の言葉を選ぶのも大事ですよね。ものすごく上手な字もあったんだけど(もっとも、ちら見しただけ)、これじゃあ・・・。
Commented by nuts-co at 2008-12-13 12:00 x
いやいや、「エコ」の書道はすごいと思います。これほど単純でかっこうにならない字、情緒もへったくれもない字を、これだけ堂々とした作品にするというのは、(ここで作者の名前を書こうと思ったけど、読めやしない)力量を感じます。いい賞をもらったのかしら。
汚染、って何回も書くのはいやだね。なんだか汚れそう。
Commented by uukko at 2008-12-13 19:16
はじめまして、こんにちは。
「エコ」書道なんて、あったんですね(*^_^*)
気づけなかったな~。。
また、拝見させて頂きます(*^_^*)
Commented by nuts-co at 2008-12-13 20:40 x
わざわざ付け加えるのも変だけど、すごいと思ったのは「エコ」と書いた子の作品だけです。よく見ると、「よう」って書いてあるのかな?幼稚園児?迫力あるなあ。
Commented by sustena at 2008-12-14 00:09
uukkoさん、はじめまして。そうなんです。いろんなブースがあったなかで、製紙会社コーナーの近くに。この写真のほかにぐるりと作品が飾ってありました。でも、ここが一番迫力があったと思います。ほかの壁面は、達者すぎて読めなかった・・。nuts-coさんのご指摘のとおり、エコがいちばん迫力です。この迫力でぐいぐい押されると、コに濁点をつけてエゴに近くなることもしばしばで。別にエコロジストをけなしているわけじゃあないんだけれど。


<< こまつ座第87回公演『太鼓たた...      刷り込み >>