いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 08日

サイフがピンチなのに、なぜウナギ屋に入ってしまったか

キヤノンギャラリー銀座を出て、まっすぐ会社に帰るはずだった。
なのに、普段こない場所なので、ちょっとキョロキョロしたのである。そうしたら、キヤノンギャラリー左隣りこんな店があった。
GRDII+テレコン
c0155474_22153484.jpg

ほんとなら、ここで、「なぁんだ、うなぎ屋さんかぁ」で、帰るところなのである。ところがこのノボリの下に停めてあった自転車のカゴの上に、干してあるものが目に入ったのだ。GRDII+テレコン
c0155474_22171581.jpg

ウナギの骨である。すっーと、伸びてなんときれいなんだろう!

で、うっかり中に入ってしまった。食べたのは「元祖」うなとろ丼です。とろろが、箸で持ちあげられるくらいに粘りがあって、ウナギもフニャフニャではなく肉厚でありました。LX3
c0155474_22205624.jpg


by sustena | 2008-12-08 22:21 | 食べ物 | Comments(5)
Commented by jmiin at 2008-12-09 05:43
東京でうな丼.....お高いんじゃないんですか?
見ているだけでドキドキします。お小遣い少ないモノで。^^;
Commented by esiko1837 at 2008-12-09 06:06
うな玉丼・・・初めて目にしました。
これは家庭で作るのにいいかもしれません。
家で鰻を美味しく食べる方法ですが、お湯で表面をよく洗い流してから、たれをとつけて焼くというのをTVで見たのでやってみたら、本当に美味しかったです。
(蒸す作業もあったかもしれません)
すっかり洗えば、安い中国製でもいいかなと思いましたが、娘に止められました。
で、この「元祖」うな玉丼は、おいくらだったのでしょうか?
Commented by higphotos at 2008-12-09 09:52
ウナ玉ですね。おいしそー。
軒先のウナギの骨にはビックリです。

ほんとに消えモノ撮り、お上手ですね。
美味しそうな質感、バッチリです。

食べ物って、明りが難しいんですよね。単調になるし。
それより何より、我が家の難関は「撮る前に食べちゃう」事ですが、、、
また、参考にさせて下さい。
Commented by nuts-co at 2008-12-09 10:54 x
うな玉丼よりも干した骨が気になる私は、近頃友人から「あんたは干すことにとりつかれたか」と言われてます。丸干し穴子が作りたくてたまりませんが、なかなか丸の穴子に出会えません。
で、この骨ですが、骨せんべいにするのか、出汁をとるのか・・・。真相は?
Commented by sustena at 2008-12-09 23:04
みなさま、うっかりしておりました。うな「玉」丼でなくて、うな「とろ」丼でした!家でもときどき作るのですが、これはとろろの質と、ウナギの味にけっこう左右されるんです。
さて、esiko1837さん、値段を書かずに知らんぷりしておこうと思ったのに、スルドイというか、イタズラをすぐ見つける先生みたい。1370円でした・・・。(なので、 jmiinさん、ボーナスが出たばかりとはいえ、今月は出費がかさむ案件が多いので控えなければならないのに、このていたらく)そうそう、ウナギは三河産とのことです。写真ではどれくらい入っているか見えないけれど、わりどドデッと入ってました。
higphotosさん、私もたいがい急いで撮るので、いつもゆがんでいたり、余分なものが入っていたり、そのときは証拠写真だからいいや、と思うんだけど、あとでもっとちゃんと撮ればよかった・・・なんて思います。
nuts-coさん、骨せんべいだとばかり思い込んでいて、店主に聞き忘れてしまいました!いつも最後のツメが甘いわ・・・。


<< RING CUBE      竹内敏信写真展『照る日・曇る日... >>