2008年 12月 04日

「魚がし耕ちゃん」

c0155474_2317159.jpgインフルエンザ予防接種の帰り道、待たされたのと、思いのほか痛かったので、なんだかパワーを吸い取られた気がして、当分は、昼を質素に、と誓った舌の根も乾かぬうちに、フラフラッとこの看板を見て、入ってしまいました。なんかね、第六感といいましょうか。

海鮮丼を頼みました。

海鮮丼というと、ややもすると、刺身が水っぽかったりすることが多いのですが(そういう場合、どの刺身もぜーんぶ同じ味に思えるんだけど)、ここはのっかってるひとつひとつが全部まっとうな味がしてマル。

カウンターに並んでる焼き穴子も肉厚でおいしそうでした。骨を叩いてから焼いたり、押し鮨に使うと、小骨があたらなくていいそうです。

いつも丼を近くから撮った写真ばかりで芸がないので、本日はメニューをアップします。いい値段ですよね!

夜はおまかせものが多いとのことで、市場で魚の顔を見て仕入れてくるんだそうです。予算を言えばアレンジしてくれるそうなんだけど、あとでホームページを見てびっくり。クエの豪華コースなんてやってるんだー。

内部は、簡素で昔っぽくて、落ち着きそう。
c0155474_23201361.jpg


(追伸)
ホントは次回、イナダのカマ焼きなぞを食べてアップしようと思ったんだけど、この日食べた海鮮丼です。私の要望としては、玉子がもう少し出汁がきいていて、イクラがちゃんとしていて、ちゃんとすったワサビだったら、最高だったんだけど。欲張りすぎ??
c0155474_21415282.jpg


by sustena | 2008-12-04 23:22 | 食べ物 | Comments(3)
Commented by esiko1837 at 2008-12-05 06:05
サステナさん!!!
芸がないと理由で丼の写真を載せないなんて・・・・・。
蛇の生殺しのようなもんですから、どうぞ写真を載せてくださいませ。
大間のマグロですが、現地でも全然安くないんですよ。
もっと高かったような気がします。
Commented by sustena at 2008-12-05 21:45
なんだかこそこそっと慌てて撮って(初めての店で、下品だなぁと思われたくない心理がちょっと働いたの)いまいちなんだけど、と、言い訳しつつアップしました~。メニューの字が美しいと思うんですよ~。
Commented by esiko1837 at 2008-12-06 06:11
催促してしまってごめんなさい。
これで安心しました。
追伸の文の「ちゃんとすったワサビ」ですが、ほかでは出すんですか?
このへんでは、御料理屋さんでもこのワサビですよ。


<< 増山たづ子写真展『遺されたネガから』      君の名は >>