いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 27日

動物園シリーズ

帰り道、三笠会館を見たら、2階あたりの壁に鹿が。トナカイじゃあないよねぇ。
c0155474_0161975.jpg

三愛ドリームセンターのビルの下の喫茶店脇には、とっぽい顔をした恋の招き猫がいた。全長約60センチの御影石製。「コイコリン」という名前で、なんと彫刻家の流政之さんの作品なんだって(前から見た寸足らずな写真でゴメンナサイ)。最近できたものかと思ったら、このビルが竣工した1963年からいるそうな。2匹いて、右側がオスの「ごろべえ」(こいつです)、左側がメスで「のんき」。

なでると恋がかなうんだって。恋人がほしいときは、頭を、ダイエットをして捲土重来というときは、おなかをなでるとよいらしい。知らなかったなー。
c0155474_0233242.jpg


三笠会館近くのブティック(Eight Million)のショーウィンドウでは、犬?クマ?のうす肌色のぬいぐるみが折り重なるように眠っていた。なんだかブキミだったな・・。
c0155474_0252633.jpg


by sustena | 2008-11-27 00:25 | まち散歩 | Comments(2)
Commented by nuts-co at 2008-11-28 17:44 x
お店のショーウィンドウは見るだけでも楽しいけど、このぬいぐるみはなにやら「死屍累々」っぽくて不気味だねえ。肌色だからなおさら?意図を聞いてみたい。
Commented by sustena at 2008-11-29 00:00
もっと下から写せば、もう少しかわいかったんだーと、先ほど近くで観て思いました。でも、初めて見たときは死屍累々と感じたのよー。


<< まねっこ      ERIC『中国好運Good L... >>