2008年 11月 02日

紅葉手前

近くの公園はチラホラ色づき始めているが、まだ秋深し、となるにはほど遠い。
紅葉などまだ、色づこうという気配もない。
c0155474_23321134.jpg

池のほとりの何本かがまあまあ、かな?
c0155474_2335749.jpg

明日からは、ここで野外アート展が始まり、13人の作家の作品が展示される。これは準備中の作品。倒れかけた桜の木の周囲に、鶏の羽を並べたもの。
c0155474_23372427.jpg

アーティストが作品を解説してくれるアートツアの行われる3日間は、仲間とともにラジオ放送を行うカフェを出すので、最近はその準備でおおわらわ。明日が1回目だ。
3枚ともD40x

by sustena | 2008-11-02 23:39 | 小さな自然 | Comments(4)
Commented by nuts-co at 2008-11-03 09:27 x
相変わらずギュッと中身の濃い毎日ですね。すごいっ!
この羽の浮いた作品、テグスの先はどこに留めてあるの?外周の木の杭かな?この蜘蛛の巣みたいなネットを作る段階が面白そう。こうやって浮かせてみたい物、いろいろ思い浮かぶなあ。
Commented by sustena at 2008-11-03 10:38
えーいまカフェの準備中で、そこで配るチラシを印刷しに戻ったところ。羽の浮いた作品については、後日解説しまーす。
Commented by esiko1837 at 2008-11-03 19:40
なんて胸ときめくような鮮やかで透明な緑なんでしょうか!!!
いっそこのまま紅葉して欲しくないと思ってしまいます。
この透明感がなんともいえませんよね。
そしてこの鳥の羽のアート・・・・ワイヤーで繋がっているんですね。
芸術家の脳内を見てみたいです。
Commented by sustena at 2008-11-03 21:14
この緑は本当にすてきでした。D40x+18-135のズームレンズは、レンズを交換せずにそこそこまかなえてラクチンなんだけど、きょうは、LX3のほうがダンゼン曇天に強かったので、なんだか悲しかったなぁ。


<< 鳥の小道      旧東海道ウォーク >>