2008年 10月 27日

銀座のカラス

ランチを終えて会社に戻る途中、こいつと目が合ってしまった。
羽がつやつやきれいで、よく見ると、知的な顔をしている(ような気がする)。とは書いてみたけれど、カラスはキライ。
ねぐらは皇居であろうか。カメラを向けたら、1枚だけ撮らせてくれた。GRDII
c0155474_2226418.jpg


by sustena | 2008-10-27 22:25 | まち散歩 | Comments(3)
Commented by jmiin at 2008-10-28 23:21
カラスは賢いのだそうです。飼うとちゃんと飼い主の顔、声を覚えて、放
鳥しても、ゴハンの時間に「~ちゃーん」と呼べばちゃんと帰ってくるそう
です。ウチは今飼っているネコが死んだら、今度はフクロウを飼おうかと
行っているようなバカなマニア家族なのです^^;
Commented by Cakeater at 2008-10-28 23:44 x
やはりGRD2だからですよ。僕のGXもR8も鏡胴が伸びるその動きで逃げられてしまいます。
警備のうちに道路管理(ゴミ清掃も入ってる)もあるから、烏は煙草中毒者や酔っ払いと等価の悪の御三家です。野良猫もゴミを漁るけど、フンとか吸殻とか半消化物をまきちらしませんから、ま、いいかっ、です。(笑い)
Commented by sustena at 2008-10-28 23:53
写真家の宮崎学さんは、カラスはひとの顔をよく覚えていて、しかも仲間にもアイツは危険だと伝達する能力がある。彼はすでに、銀座のカラスにはメンが割れているんだ、とおっしゃってましたが。夜の銀座は、クマネズミも質没しているそうですから、カラスなどかわいいものなのかもしれませんが。


<< G8/Guardian Gar...      箸屋さんのネコ >>